サブスリー!



ハワイ大好き、ランニング大好き、家族も大好き
バイクが好き、ゴルフが好き。そしてお酒が好きです!
2004年4月から走り始めました。
最初はゴルフの飛距離を伸ばすためでしたが、
すぐ出場した伊達の10kレースで41分、
年代別で入賞して完全にハマりました。
今では毎月400k前後を走る毎日です。
基本的に朝ラン派です。

初フルマラソンは走り始めて半年後の
04年10月の旭川マラソンで3時間6分。
05年5月の洞爺湖マラソンで2時間59分7秒初サブ3)、
05年8月の北海道マラソンは3時間7分12秒。
その後すぐに防府マラソン出場を狙いましたがア
キレス腱炎でDNS。
翌年5月の洞爺湖マラソンでサブスリー復活
(2時間58分18秒)。

06年12月、念願の防府マラソンを完走しました。
氷雨と風に悩まされましたが、関門をギリギリで通過、
自己ベストを更新できました。(2:57:52)

08年5月の洞爺湖で4回目のサブ3を達成。
06年の防府で出した自己記録を5分38秒更新して、
2時間52分14秒。これが自己最高記録です。
体調不良から自信は全くなかったのに大幅更新。
不思議です。キロ4分ペースをもっと楽に走れるように
練習していきます。
そして鬼門の北海道マラソンでサブ3達成です。

さらに、究極の目標は別大完走。
寄る年波でどんどん遠のく目標ですが、
Hold on tight to your dream!

昨年から自分の殻を破るため、
そして我流の限界を破るために、
作.Runの一員にしていただきました。
メンバーのほとんどがサブスリーか、
いずれそれをはるかに上回るであろう強い老若ランナー。
いつもすばらしい刺激をいただいています。

趣味はマラソンだけでなくハワイ家族旅行、
グルメ、お酒、バイク、自転車、登山・・・
多趣味の大ばか者がいろいろな話題を書き連ねています。
初めての方もどうかお気軽にコメントを残してください!
<< 今日は35kmロングジョグ | main | 久しぶりの30kmジョグ >>
profilephoto
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2012年北海道マラソン完走記
 2012年北海道マラソン完走記 本間欽也
記録 3時間2分30秒
saku_dot_run-345185.jpg

今年は結果的に北海道マラソンの自己ベストタイムで完走できました。
「最低でもサブスリー」を狙っていたので大満足とはいきませんが、
最後まで歩かずに完走できたのでほっとしています。
ただ、今回ほど順調に練習できたレースはありません。
自分としては質、量ともに過去最高の練習です。
.譟璽晃緘沼从の脚作りとして週末に二日連続30km走を3週連続でこなした。
■況遏■祁遏8月の走行距離はトータルで1600kmに達した。
チーム練習会でレースペース走を、2週間前には15kmレースをキロ4分で完走。
し覯漫体脂肪率が久しぶりに8%、体重は54kgまで落ちた。
それなのに「道マラでサブスリー」にまたしても届きませんでした。
正直、「あとどうすればいいのだろう...」という気持ちもあります。
それでも落胆しているだけでは次につながりません。
レースを振りかえってみます。

前日までのカーボローディング、当日朝食もしっかりできました。
今回も出だしで飛ばしすぎずにキロ4分10秒から15秒で3kmまでいきます。
渋滞が無くなっても自重します。そこに太田尚子コーチ出現。
サブスリーペースで淡々と走る尚子さんにしばらく着かせてもらいます。
声をかけると「慎重にがんばって!」のエールをもらい、そう肝に銘じます。
10kmの通過は21分10秒、スタート混雑ロスを考えると順調です。
すると阿部雅司さんに追いつきました。「阿部さんはどのくらいで行くんですか?」
「3時間を切るくらいです」それでは併走させてもらおうかな?と思い、「ではお願いします」
「いやいや、まだまだ行けますよっ!」と励ましていただき、その気になってしまいました。
よしっ!とばかりに少しだけペースアップ、キロ4分5秒前後で進みます。
10kmから15kmのラップが20分21秒、15kmから20kmが20分32秒、
中間点が1時間27分29秒。まぁ、出来過ぎですね。
でも結果的にこの区間のペースアップが終盤の失速を招く原因かもしれません。
いつもの北海道マラソンは北24条から新川通に入る頃からきついと感じていましたが、
今年は楽勝でしたので、「今年はいけるかも、サブスリーよりもうちょっと」なんて色気を
出してしまったのが敗因です。
もうひとつ。調子に乗っていつもは中間点と30kmで摂るピットインを摂らなかったこと。
空腹感がまったくないどころか、若干、胸焼け気味だったこともあります。
しかし、空腹感を感じてから摂取しても手遅れなんですね、レース中のエネルギー摂取は。
案の定、新川通の折り返しから体調に変化を感じます。
最近のレースでは25kmから35kmまでの10kmは淡々とラップを消化する
「なにもしない」作戦が奏功していました。今回も「さて25kmだ、ここからなにもしないぞ」
と決めて進みますが、身体はすでに言う事を聞いてくれませんでした。
苦しくなったら息を吐く、腕を振る、ピッチを少しだけ速める、の鉄則を試してもダメ。
1kmごとのラップはついに4分15秒を超えることが多くなってきました。
30kmから35kmのラップが22分50秒。「やばい、もうだめか?」
実はここが私の最大の弱点で、まだ全然やばくないんですよね、
ギリギリでサブスリーをやるためには。
まだまだ貯金があるのに、すぐに弱気になって投げ出してしまう。
それでも以前であれば歩き出していたかもしれない動揺ですが、
さすがに今回も絶対歩かない、と決めていたので堪えます。
しかし、しだいに脚が上がらなくなってきました。ピッチも遅くなります。
35kmから40kmのラップは24分35秒。40km通過が2時間52分。
サブスリーをあきらめました。それでも次の目標は3時間2分台です。
道マラ自己ベスト更新にむけて遅いながらも一歩一歩進みます。
今回も沿道の応援はすごかったんです。苦悶の表情でトボトボ走る私に
「道新さん、最後までがんばれっ!」
という声援は数知れず。本当にありがとうございました。
JR新川駅には高校の同期生、妻と娘、上司、取引先のご夫妻、妹と姪と甥。みんな応援ありがとう。
みんなのおかげで一番苦しい区間を持ちこたえることができました。そして赤れんがでは老母が。
母は海外旅行から当日の11:00に帰札して駆けつけてくれました。
「欽也っ!」と、子供の頃からかわらない叱咤激励です。ここでまた脚が上がります。
時計を見ると、なんとか3時間2分台で行けそうです。ラストの大通6丁目の交差点を右折してから
やっと脚が軽くなりました。軽くスパートして数人を抜いてゴール。3時間2分30秒。
サブスリーは来年に持ち越しです。翌朝の道新には年代別上位50名が掲載されていました。
やっぱり最後まであきらめずに、歩かずに完走してよかった。45歳から49歳で28位でした。
また次に向けて精進します。

saku_dot_run-345183.jpg


| chihikin | マラソン、ランニング | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:59 | - | - |









http://sub3.jugem.jp/trackback/820
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ