サブスリー!



ハワイ大好き、ランニング大好き、家族も大好き
バイクが好き、ゴルフが好き。そしてお酒が好きです!
2004年4月から走り始めました。
最初はゴルフの飛距離を伸ばすためでしたが、
すぐ出場した伊達の10kレースで41分、
年代別で入賞して完全にハマりました。
今では毎月400k前後を走る毎日です。
基本的に朝ラン派です。

初フルマラソンは走り始めて半年後の
04年10月の旭川マラソンで3時間6分。
05年5月の洞爺湖マラソンで2時間59分7秒初サブ3)、
05年8月の北海道マラソンは3時間7分12秒。
その後すぐに防府マラソン出場を狙いましたがア
キレス腱炎でDNS。
翌年5月の洞爺湖マラソンでサブスリー復活
(2時間58分18秒)。

06年12月、念願の防府マラソンを完走しました。
氷雨と風に悩まされましたが、関門をギリギリで通過、
自己ベストを更新できました。(2:57:52)

08年5月の洞爺湖で4回目のサブ3を達成。
06年の防府で出した自己記録を5分38秒更新して、
2時間52分14秒。これが自己最高記録です。
体調不良から自信は全くなかったのに大幅更新。
不思議です。キロ4分ペースをもっと楽に走れるように
練習していきます。
そして鬼門の北海道マラソンでサブ3達成です。

さらに、究極の目標は別大完走。
寄る年波でどんどん遠のく目標ですが、
Hold on tight to your dream!

昨年から自分の殻を破るため、
そして我流の限界を破るために、
作.Runの一員にしていただきました。
メンバーのほとんどがサブスリーか、
いずれそれをはるかに上回るであろう強い老若ランナー。
いつもすばらしい刺激をいただいています。

趣味はマラソンだけでなくハワイ家族旅行、
グルメ、お酒、バイク、自転車、登山・・・
多趣味の大ばか者がいろいろな話題を書き連ねています。
初めての方もどうかお気軽にコメントを残してください!
<< 冬道ランニング教室でペースメーカー | main | 洞爺湖マラソンの結果です >>
profilephoto
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
洞爺湖マラソン
 
Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtivmduvmjmvmtcvmzavmzcvnte3l2rlmmizyzy0mwrmndy2ytcwndbkmtniotmxodg2nwm2mtq2yji5ztlbcdogcdokdgh1bwiidtuwmhg1mda+

日記

洞爺湖マラソン、セカンドベストの2時間55分9秒で完走しました。
2月の台湾高雄マラソン以来、足底筋膜炎に悩んでいましたが、
4月になって症状が緩和、月間距離500kmをこなせたことが
好結果につながったようです。
昨年10月の大田原マラソン前から取り組んできた腹筋背筋はフォーム維持に、
フロントランジとスクワットがキック力向上につながっているかもしれません。
序盤をおさえ気味に入り、とにかくキロ4分よりも速くならないように
気をつけました。2時間52分のベストを出したレースは別として、
失敗レースの典型は序盤の突っ込みが後半の失速を呼ぶパターン。
今回、自重できたのは作.ACの太田尚子さんのおかげです。
太田さんは作.ランのコーチでもあり、練習会ではペースメーカーとして
私たちを引っ張ってくれることもあります。
今回は7キロ地点で追いついたので、「絶対追い越さない」と決めて
ついていくことにしました。これが良かったのです。
ペースはキロ4分5秒ピッタリで淡々と刻んでいます。
上りは少し抑えて下りでスムーズに加速してイーブンに戻します。
さすがの切り替えです。25キロ過ぎに太田さんは故障で集団を離れますが、
序盤の追送で培ったペース感覚を私は最後までいかすことができました。
太田コーチ、どうもありがとうございました。

中間点を1時間26分台で通過、だんだん乗ってくる感じがしました。
こういうレースは滅多にないので、ここから先は最近覚えた感覚の
「淡々と巡航してラップを刻み、距離を稼ぐ」戦法です。
なんどか苦しい時期もありましたが、今度は集中してキロ4分10秒を
超えないようにペースを管理しました。
するといつもは絶対に追いつけないチームメイト、伊藤さんを発見。
少しずつ距離をつめていって声をかけます。
「伊藤さん!」「あ、調子いいね!がんばって!」
たったこれだけなのですが、すごく励みになりました。
伊藤さん、どうもありがとうございました。
40kmを2時間45分23秒で通過、この時点でサブスリーは確実になり、
かなり集中力が途切れていましたが、チームのボス小泉さんたちに
激励してもらって最後まで走りきることができました。
今回ほどチームの力をありがたく感じたことはありません。
また次の自己ベスト更新に向かってがんばります。

| chihikin | マラソン、ランニング | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:32 | - | - |









http://sub3.jugem.jp/trackback/817
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ